FC2ブログ
土佐派ネットワークス 最新のお知らせ

プロフィール

土佐派ネットワークス

Author:土佐派ネットワークス
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新コメント



9月27日に勉強会を行いました。

9月27日に第11回家づくり勉強会を開きました。
テーマは、土佐派の自然素材・漆喰の話。
講師は、藤岡工務店の藤岡正男さんです。

前回は、漆喰の施工をテーマに話してもらいましたが
今回は、漆喰壁の割れについて、その原因は?
藤岡さんの経験から考えられることを中心に
話をしてもらいました

漆喰壁は
・竹組工法の小舞下地
・木摺り下地
・ラス板張り
と施工方法があるのですが
その中の
ラス板にスポットをあてた話となりました。


木を板材に加工すると
木表、木裏ができます。
樹皮側に近い方を「木表」
年輪の中心に近い方が「木裏」。
無垢材の板の場合、
木材は木表側に反っていきます。
当然、漆喰壁の下地材となるラス板を
張っていくときにも
木表、木裏を統一しないと
割れの原因になりかねません。


分かりやすいように
藤岡さんが、
ラス板の見本を作ってきてくれました。

27 001

27 002
(木表、木裏を見てみます)


そして、ラス板の上に張る
ラスの種類についても
見本を手に解説。
また、それによって
どんな割れが発生するのかを
図で説明しました。
27 003


今回は
設計士を中心に
施工会社、瓦屋さんをはじめ
安芸の松本左官さんも参加。

27 006




27 005

漆喰壁を
どのように施工すれば
割れを防げるのか…

設計側、施工側、職人と
今までの経験、実績をもとに
議論は続き、、、


「改めて
 第3弾の漆喰の勉強会を開きましょう」
という話で
勉強会が終わりました。








コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する