FC2ブログ
土佐派ネットワークス 最新のお知らせ

プロフィール

土佐派ネットワークス

Author:土佐派ネットワークス
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新コメント



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新コメント



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第5回講座も終了、、、。

12月に入り
気忙しくなってきましたね。

事務局もバタバタとしております、、、。
ブログも中休みをしており、すみません。

さて、10月から始まった
高新文化教室「実践土佐派の家づくり講座」。

「第4回はどうだったの~?」と
 気になっている方もいるでしょう、、、
なので、その様子をちょっとご報告させていただきます。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
第4回は
「日本瓦、漆喰、和紙を知る」と題して
土佐派の使う素材の話。

高知の気候、風土に育まれた素材を
「土佐の恵み」として
恵みと職人の技について
建築家・上田堯世氏(上田建築研究所)が講義。
その後、職人さんが2人参加し
素材の話をしました。

漆喰は 左官職人・川内六男氏。
漆喰の施工はもちろん
他県と土佐漆喰の違いや
特徴について説明。

続いて日本瓦の話を
村山瓦・村山廣典氏に。

今回は、素材の違いを分かってもらうため
日本瓦のほか、
新素材の屋根材のサンプルも用意していました。

素材、形状や産地、デザインによっても価格が変わる瓦。

上から遠目に見ることはあっても
瓦を間近で見る機会は少ないのではないでしょうか。

その屋根材だと価格は?
デザインが違うとどうなるの?など
いろいろな質問が飛び交うなか、4回目講座終了となりました。

~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐~‐

そして、、、
先日の日曜に開催した第5回講座。

「施工現場を学ぶ~完成後のお付き合い~」というテーマで
講師、細木茂氏(細木建築研究所)と
   高村努氏(高村建設)が講義を行いました。

まず、
高村氏が工務店の役割について話をし、
続いて
細木氏が
工事が始まってからの設計者の役割について説明。


工程表や意匠図などの資料を
見ながら、
家が完成するまで
どんな段取りで進んでいくのかを
学んでもらいました。


次回、16日(日)が最終講座。

あと、ひとがんばりです!!





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。